2014年07月04日

安倍政権の反日経済政策




政権発足以来、第二次安倍政権は、日本を取り戻すと、
主張している一方で、竹中平蔵をはじめとする新自由主義の
政策を進める者たちが、幅を利かせてきました。


経済政策面で-国益を損なうような外国人労働者の受け入れの
方向性に向かおうとしています。


竹中平蔵氏の主-導する新自由主義的な経済政策は、
日本の伝統や文化を破壊し、日本そのものを失わせる亡国の
道です。


外国人労働者をどんどん入れていけば、どうなるか。
すでにドイツもスウェーデンもスイスもフランスも
全部、だめになっています。


治安が悪化し、外国人街ができて、そこには、
パトカーでさえ、二台でないと入っていけないほど
危険な環境なのです。


日本もそのような国にするというのでしょうか。
竹中平蔵は、人材派遣会社を経営しているのですから、
外国人労働者を入れれば、大もうけです。

posted by 水島 at 23:29| 安倍晋三