2019年04月17日

亡国の移民政策〜外国人労働者受入れ拡大で日本が消える

【直言極言】警告はした、次は週刊新潮に全面宣戦布告〜国民情報戦争に起ち上がれ[桜H31/4/12]


週刊新潮は、「愛子天皇待望論」をいう記事で、女系天皇の誕生を推進しているようです。
そのことについて、チャンネル桜の水島さんは非常に憤慨され、週刊新潮に謝罪を求めていくそうです。
二千年以上も続いた男系継承の流れを変えることは良くないことです。

愛子天皇待望論とは、男系ではない皇族を生み出し、皇位継承を男系ではない皇族にさせて、
2679年続いた男系継承を壊してしまうことになるので、危険な考え方です。

こうした皇室の危機の迫る中、日本は移民政策をすすめ、低賃金の外国人労働者を
日本に引き込もうとしています。安倍政権は消費税増税を撤回し、移民政策も撤回すべきなのです。
緊縮財政をやめ、防災インフラを整えることが必要です。

外国人を低賃金労働者として入れる移民法によって
国内にどんどん移民がすむようになり、やがては国内に騒乱が起こるはずです。
それは西欧諸国ですでに起きている惨事が日本にも起こるということです。


posted by 水島 at 23:04| 水島総